KANBAN(タスク管理プラグイン)がもっと便利になりました!

こんにちは、佐藤です。

先日東京に行く機会があったのですが、

行きも帰りも新幹線で牛タン弁当を食べちゃいました。

お弁当の箱からひもが出ていて、

引っ張って3分くらい待つとホカホカの牛タン弁当が食べられるんです💡

仙台にお越しの際は是非食べてみてくださいね♪

さて、今日はカンバン管理のお話です。

カンバン管理といえばTOYOTAさんで生産管理に活用されていて、

最近では海外でも「Kanban Method」で通じてしまうくらい有名な

タスクの管理方法ですよね。

アーセスでは、カンバン方式でタスクの管理ができる

KANBAN(タスク管理プラグイン)🔗」を2017年にリリースしました。

1月28日にバージョンアップを行い、機能追加を行いましたので、

そのご紹介と、より便利にするヒントをご紹介します💡

KANBAN(タスク管理プラグイン)Ver 2.1.0 新機能

新しく追加された機能は、リストごとのカード枚数を表示する機能と、
リストごとの数値フィールドの合計値を表示する機能です🍀

今までのKANBANはリストごとに何枚のカードが所属しているか

なんとなくの量でのみ把握するものだったのですが、

新機能によって、リストごとのカードの枚数が分かるようになりました。

バージョンアップ前のKANBAN

また、各カードの数値フィールドの合計を

リストごとに表示できるようになりましたので、

ご紹介いたします^^

■カード枚数の表示方法

 プラグインの設定画面<表示オプションタブ>に

 新たに「リストの表示する項目のオプション」が追加されていますので、

 <カード枚数>にチェック。

プラグインとアプリを更新すると・・・

リスト名の横に所属するカードの枚数が表示されています!

■今度は数値フィールドの合計値の表示方法

 まずは、アプリに数値フィールドを1つ追加します。

 フィールド名は「金額」や「工数」、「数量」など数値に関わるものですね。

 今度はプラグインの設定画面、<フィールドの設定タブ>で

 「合計値算出用のフィールド」で、

 先程追加した数値フィールドを選択します。

<表示オプションの設定タブ>に移動して、合計値にチェックします。

プラグインとアプリの設定を保存したら、完了。

例えば、案件管理などで活用すると、

↓ステータスごとに金額が一目で分かるのでとっても便利ですよ。

(おまけ)もっと便利に使う為にはどうしたらいい?

①タスクを割り当てたときに、タスク担当者に通知を出す。

②特定のステータスになったら、部長に通知する。

新しくなったKANBAN、是非試してみてくださいね😊

1件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中